フォトアルバム

2015年2月10日 (火)

糸島・一貴山の海岸沿いにある、オシャレなイタリアン「アダンソニア」♪

Img_20141115_180603


こんにちは、まりです。

大阪ツアーが去年の9月で

今日紹介するのは

去年の11月に行った

糸島の一貴山という場所に

できたイタリアンのお店です。

Img_20141115_180620



ランチはすごく人気らしくて

いっぱいになることもある

みたいだけど、夜は基本的に

予約のみ。

ママのお友達と一緒に食べる

ディナー3,500円を

予約して行くことに。

Img_20141115_180808


外観もオシャレだけど

店内も白を貴重にした

木のぬくもりのある雰囲気で

すっごくいい感じlovely

お友達も喜んでいたよheart04

Img_20141115_201047

 



ママが飲んだのは

ママが大好きな白ワインwinewine

Img_20141115_182541

そして、今日のコースはこんな感じdelicious

Img_20141115_194815


まずはおいしいパン!

オリーブオイルも最高delicious

Img_20141115_185100


糸島地元の野菜や魚類を

たっぷりと使った前菜clover

白かぶのスープはおいし〜い。

さりげなくオリーブオイルが

入っていてまろやか。

Img_20141115_183554


オレンジソースのかかった

スズキのマリネは

すごーくあっさりした味わい。

Img_20141115_184921


パスタはtwo種類の中から

マッシュルームと

パルミジャーノを

選んだよheart01

マッシュルームはほとんど生って

感じで歯ごたえがあるね。

Img_20141115_190327


そして、メインディッシュは

太刀魚のローストに

ブロッコリーのソース!

これもイタリアン独特の

しつこさがなくて

いい感じ!

Img_20141115_192925

最後のデザートは

軽めのチョコのババロア。

Img_20141115_195048_2


ジュースと一緒にねwink

Img_20141115_200628


これまでのイタリアンというと

結構、油っこくてしっかりした

味付けのイメージだったんだけど

アダンソニアのイタリアンは

自然のままの素材の美味しさを

生かした優しい味。

イタリアンというよりは

和食とフレンチをかけあわせた

ような柔らかさをまりは感じたよconfident

Img_20141115_181023

シェフは東京で

修行していた人らしくて

お店はシェフ夫妻でやっているみたい。

よそいき顔ってほどはないけど

お友達ときちんと昼も夜も

食べたい人には

おすすめだよ!

みんなもぜひ行ってみてhappy02

誰かを連れて行くのもいいし、

毎月イタリアン料理教室も

やっているみたいだよwink

まりもいつか行きたいなconfident

アダンソニア adansonia
福岡県糸島市二丈浜窪396-1
tel 092-325-2226

unch 11:30-14:30 L.O
cafe 14:30-18:00
dinner 19:00-20:30 L.O 要予約
定休日 木曜日
駐車場 あり

・Web http://adansonia.petit.cc/
・Facebook adansonia

2014年11月24日 (月)

糸島・二丈の海岸沿いにある、絶品タイ料理のドゥワンチャン☆

Img_20140913_123441

こんにちは、まりです。

ママの糸島のお友達に誘われて

行ったお店を紹介するね。

糸島といえば、

みんながイメージするのは

二見ヶ浦、芥屋だったりするんだけど

まりが行ったお店はもっと佐賀の唐津

寄りの二丈というところの海岸線沿い

にあるよ。

Img_20140913_135150

行ったのは9月なんだけど

この日はとーっても天気が良くて

海もキレイだし、風も気持ちいい。

Img_20140913_135154


入口の手前でオリーブの樹を見つけて

ちょっとまり、ウッキウキhappy02

すごいよね、もりもり育ってるnote

Img_20140913_135106

 

 

Img_20140913_135052

広いエントランスで

雰囲気があるよね。

緑もいっぱいです。

Img_20140913_135006

お店の中に入ったらすぐに

テーブル席があるんだけど

奥に進むと、目の前が砂浜の

オープンスペースがあるよ。

Img_20140913_123448

この日は土曜日だったから、

いつもより人が多いみたい。

まりたちは海風に吹かれながら

すっかりリゾート気分yacht

Img_20140913_124718

この日のメニュー選びは

ママのお友達まかせだったので

まりは名前をほとんど覚えてないっcoldsweats02

タイ語だからっていうのもあるけどね。

まりの心に一番残ったのは

鶏肉の皮をパリパリに焼いた

北京ダックみたいな料理。

ソースは甘くてちょっとピリ辛で

鶏そのものもおいしいけど

ソースをかけるともっとおいしいよ。

 

Img_20140913_125641

これは挽肉の炒め物?だっけ。

野菜もたっぷりでこれもおいしい。



Img_20140913_125929

豚肉だったと思うけど

このあたりがまた記憶がないっcoldsweats02

おいしかったことだけは確かだよsmile

Img_20140913_130253

そして、優しくてまろやかな味わいの

グリーンカレー!

もちろん、辛いんだけど

本場で食べるとこんな味なのかなって

思ったよwink

Img_20140913_125342

そして、意外だったのがトムヤンクン。

ここのトムヤンクンは

とーっても味に深みがあって

あっさりしていて

食べやすいんだよね。

Img_20140913_125501

まりはもともと苦手だったけど

この店のトムヤンクンなら

食べられるよ。

Img_20140913_124435

そして、ドリンクもね。

ちょっと飲んだことないもの

だったと思うけど

またこれが忘れてるぅ。

ごめんなさいっcrying

Img_20140913_135039_2

今は冬は海沿いだから寒いけど

室内も使えるし、春からはまたテラスで

楽しめるからみんなもぜひ行ってみて!

おすすめだよhappy01

ドゥワンチャン

糸島市二丈深江2129-18

☎092-325-3986

 

2014年11月21日 (金)

若松の洞海湾沿いのカフェ「ねこのじ」のランチ、まり大好き♡の巻

Img_20140802_114310

こんにちは、まりです。

まだ今日も夏休みの間に行ったお店の話だよ。

お友達に誘われて、土曜日の午前中に若松までおでかけrvcar

お友達の行きつけのカフェ「ねこのじ」に行ってみたよhappy01

Img_20140802_123508

Img_20140802_123511


お店の雰囲気はとっても良くて、

木を使った家具で揃えてるって

感じ!

窓辺からは洞海湾が見えるし、

ソファを置いた席もあって

お姉さんたちがのんびりと

長居している感じだったよ。

Img_20140802_114413

 

Img_20140802_114421


Img_20140802_114431


Img_20140802_114304_2

おいしそうなメニューが

けっこうあって

サンドやスイーツも気になるし、

でも今はランチだからって思って

まりがこの日決めたのが

「ねこの夏ごはん」(850円)。

Img_20140802_115731

偶然にも今日はにゅうめんが

食べたいなって思っていたら、

まり、即決しちゃったよbleah

お友達から聞いたんだけど、

にゅうめんの日は珍しくて

普段はコロッケとか

そういうものが

メインになってることが

多いんだって。

にゅうめんは季節限定の

メニューで

野菜を軽く揚げたものを

乗せてあって

すごーくすごーく

おいしかったよ。

全体的に野菜が中心でご飯は

勝山産なんだって。

他のお惣菜もすごく一つひとつ

手が込んでいておいしかったぁhappy02

まりが苦手なおからもポテトと

混ぜ合わせてサラダにして

あったりね。

Img_20140802_114320

ランチをしにお店に来たくなるほど

まりがねこのじが大好きになりました。

晴れた休日にぶらっと

おでかけするには

とってもいいお店だよ。

みんなも一度行ってみて。

おすすめだよheart04

cafe ねこのじ

若松区本町1丁目11–14

☎080-1771-7670

営業時間:11:30〜18:00(OS17:00)

定休日:日曜日

※臨時休業あり

2014年11月20日 (木)

ちょっとだけ唐津の旅・ホテルの朝食グルメ☆

Img_20141116_074802

こんにちは、まりです。

ママと糸島でイベントに参加して

初めての唐津泊を体験したよ。

ホテルは

福岡・佐賀のミシュランガイドでも

紹介されている

唐津第一リベール。

そこの朝食が人気だって

書いてあってまり、即決☆

からつ茶漬けっていうのが

おいしいって評判。

朝食はバイキングになっていて

好きなものを和洋選べる感じ。

Img_20141116_081537



からつ茶漬けは

薄めのかつおだしと煎茶と

ダシが選べて

生のお魚じゃないのが

残念だったけど

塩辛をのせて

食べる感じだったよ。

朝食は1階のロビー横の川沿いで

食べるんだけどいい景色だったよ。

Img_20141116_083359



思わずちっちゃい桜島みたいなのを

撮っちゃった!

なんとなーく宮崎観光ホテルの川沿い

を思い出すね。

Img_20141116_083409


お部屋に戻ってからは

最上階のお部屋だったから

また違った感じで撮影してみたよbleah

すごくいい景色で

唐津城も見渡せたし、

こんなところなんだ、唐津って。

こんなところがあるんだって

思ったいい旅でした。

博多駅デイトスであの有名な牛たん屋さんを見つけたよ☆

Img_20140831_194905

こんにちは、まりです。

ママとぶらり、博多駅のデイトスを

歩いていたら、なんとぉhappy02

あの行列のできる牛たん屋さんを

発見thunder

利久はアミュプラザにあるくうてんで

オープンから行列が絶えないお店で

(今も同じだけど)

グズなまりなんかは待つのは

めんどくさいって思っちゃうだけに

絶対入れないお店だと思っていたら

博多駅にもう1店舗あったってことなの。

Img_20140831_194851


で、ママと念願の利久にすんなりと

入ることができたよbleah

メニューはいろいろあって、

迷ったけど、まりが選んだのは

牛たん入りのサラダも付く

「牛たんヘルシー定食」(1,620円)。

Img_20140831_191004

Img_20140831_191011



ヘルシーセットは牛たんの量が

ちょっと少なめで

とろろが付くのに惹かれたんだよね。

Img_20140831_191352


で、まずは牛タンスモーク入りの

サラダだよdelicious

Img_20140831_191958


牛テール入りのあっさりとした

スープshine

まりは牛さんのしっぽを見て

ちょっとギョッeyeとしたけど

慣れている人にはおいしいんだと思う。

Img_20140831_192028


とろろをかけて食べる麦ごはん。

Img_20140831_192059


そして、メインの牛たんさんfull

厚みと歯ごたえはやっぱり違うね。

生まれて初めてちゃんとした牛たんを

食べたって実感があったよ。

後ろにあるのは白菜と

まるごと1本の青唐辛子の添え物。

Img_20140831_192134


全部だとこーんな感じpass

Img_20140831_194348



お店の雰囲気もこじんまりと

していたけどお兄さんたちが

つくっている姿も見えるし、

良かったよconfident

ただ、まりにはまだ大人の味すぎて

ちょっとついてゆけなかったかも。

丼ものを食べている人もいて

いつも通っているんだろうなと

思ったよ。

好きな人はぜひ行ってみて。

くうてんじゃなくても

食べられるって素敵lovely

牛たん炭焼 利久

博多デイトス店

福岡市博多区博多駅中央街1-1

☎092-433–5005

営業時間:11:00〜23:00(OS22:30)

定休日:年中無休

2013年12月25日 (水)

糸島で昭和の雰囲気そのままの大衆食堂「角屋食堂」に出会ったあ♪

こんにちは、まりです。

5軒目は糸島といっても前原にある

老舗「角屋食堂」の紹介です。

お友達に昭和の雰囲気を残した食堂が

あるんだよって聞いて、

昔ながらのコーヒーメーカー系と提携

している喫茶店をイメージしていたら

本当に当時の面影のまんまの食堂で

まりママもビックリ!

Kado_06


まるで時が止まっているかのようです。

映画のロケで使えそうな雰囲気wink

Kado_09


入口付近では地元のおばさんたちが

大好きな回転焼きを買っていて

常連さんも多いのかな?って感じ。

Kado_07


Kdo_08


今でいうファミリーレストランとして

昔はたくさんの人で

賑わったんだろうな。

Kado_05


長く地元で愛されている食堂の味って

気になるでしょう。

メニューはこんな感じだよ☆

Kado_03


昭和20年代なのかな?

そのくらいの女性のイラスト入りで

とーってもレトロ。

Kado_04


一覧にするとこんな感じかな?

Kado_01


今は使われていないお勘定場の前に

あったメニューが一番分かりやすいね。

おじさんのイラストがかわいいねconfident

で、何を頼んだのか早く知りたいって?

まりが食べたのは

お店の自慢メニューの

「ポークチャップ定食」(780円)。

Kado_02


糸島豚使用っていうのに惹かれて

食べたんだけど、

これがおいしかったんだよね。

とても家庭的な味わいで

お味噌汁もおいしいし、

大根の古漬けもついていて

こころがあったかくなる感じ。

ポークの味付けは

醤油とケチャップだよね。

豚肉も柔らかくて食べやすいし

クセになる味だよ。

みんなも一度行ってみてhappy01

「角屋食堂」 

住所:糸島市前原中央3-20-1

TEL:092-322-2214

営業時間/10:00〜20:00

定休日/不定休

2013年9月27日 (金)

関門海峡が見える下関の純喫茶「ブリッヂ」は名店の巻

Photo_3

こんにちは、まりです。

先日、お友達の紹介で

唐戸や火の山から

マリンホテルや長府に向かう途中の

海沿いにある

地元で人気の喫茶店「ブリッヂ」に

行ってきたよ☆

 

Photo_4

 

 

 

 

 

 

 

店内は昭和70年代の音楽が流れていて

昔ながらの喫茶店の雰囲気そのもの。

お客さんもその頃に

青春を送った世代の

おじさんやおばさんたちが楽しそうに

おしゃべりしながら食事していたよ。

 

Photo_6

 

 

 

 

 

 

 

窓際に座ると関門海峡が見えて

なーんだかとっても

いいロケーション。

帰ってから下関の人の

ブログを見たら

まだファミリーレストランが

ない頃からあったらしくて、

いろんな人の

淡い思い出が

詰まっている

お店みたいだよ。

 

バス停もすぐ目の前だから

車がなくても

アクセスも便利winkだから

70年青春世代の人たちにも

今だに愛されているのかもlovely

まりがこの日食べたのは

お店でも人気でオススメの

「イタリアンパスタ」(680円)。

それとサンドセットの2つ。

Photo_7

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パスタは小倉の東映会館にあった

「アルク」を思わせる味で

(だけど何かが違うbearingでも似てるよ)

まりにはちょっと塩味が

濃いめだったけどおいしかったよdelicious

サンドセットも

アルクのサンドセットみたいに

ヨーグルトやサラダ、

ポテトチップス2枚、

(ナビスコっぽい舌触り)も

ついていて何だかほっと落ち着く味confident

 

Photo_8

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店内のガラスの冷蔵庫には

昔ながらのコーヒーゼリーや

お店の名物?カップに入った

ヨーグルトスフレなどもあって

気になって仕方なかったな。

 

ママに写真を見せたら

昔はよくこういうお店で

こんなメニューが出ていたねって

とても懐かしがっていたよ。

 

下関でちょっとだけ立ち寄って

ご飯食べたり、お茶をしたりする

お店ってなかなかないんだけど

「ブリッヂ」は夜遅くまで

開いてるみたいだし、

夕暮れどきもキレイみたいだから

今度お友達を誘って

また来てみたいな。

ママもまりちゃん、私にも教えてって

言ってたし、ママと一緒が先かなhappy02

 

みんなもぜひ行ってみて!

レトロな喫茶店好きの人には

オススメだよsmile

Photo_5 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住所:下関市長府黒門町4-7

TEL.083-245-0585

営業時間や休みはごめんなさい。

忘れちゃった。今度また教えるね!

 

 

 

 

 

2013年9月 6日 (金)

宗像王丸温泉やまつばさで温泉&地産グルメ

こんにちは、まりです。

台風の最中raintyphoonthunder

懲りずに出かけたrvcar
お花仲間の3人は

国道3号線をひたすら走って

1時間で宗像の王丸温泉spa


やまつばさに到着happy01



今年の春に

オープンしたばかりの

キレイな温泉施設で

山のふもとにあるんだよね。


CMtvで見ていて

前から気になっていたspa場所です。

この日は雨で外観がcamera撮れず断念。

白を貴重とした、まるで美術館の

ようなスマートな外観eyeです。

Photo_21





















中に入るとラウンド型の

受付カウンターがあって

そこで下駄箱の鍵と引換えに

温泉のロッカーの鍵を渡されるよ。

入浴料は大人ひとり1,000円。

JAF会員は800円になるよ。

温泉に向かう途中の渡り廊下が

木でできていて新しいニオイがして

とってもいい感じ。

天井は鏡になってて、

窓からは大きな池が見えるよ。

Photo_22



















廊下を渡り終えると

Kinuha(きぬは)っていう

リラクゼーションサロンがあって、

もみほぐし、タイ式ストレッチや

足裏トリートメント、

アロマトリートメントなど

メニューはいろいろ。

温泉に入る前に予約していたら、

リラックスウエアを

バッグ付きで貸してくれるんだよね。

Photo_23



















まりたちは

ちょっと大人になった気分で

きぬはに予約をしてお風呂へ。

Photo_24










雨が降りしきる池を横目に

長い廊下を歩いてお風呂に向かったよ。

お風呂もそうだけど

やまつばさのつくり自体が

福岡市南区の那珂川・清滝の

雰囲気に似ていて

でもやまつばさの方が

自然を意識していて

値段も手頃な感じ。

お風呂もとても広くてキレイ。

お湯は源泉が38℃くらいで

基本は沸かし湯。

露天で源泉に入ることもできるよ。


湯船によって温度が違っていて

好きな温度で

楽しめるのも魅力だし、

お湯は循環式にせずに

独自のかけ流し方法で

使っているみたい。


宗像は名水百撰といわれる

場所が3箇所もあるらしくて

塩素臭を使っていないので

とっても自然。

露天風呂もキレイで

水玉みたいな釜の湯も楽しいよ。

シャンプーやリンス、

ボディーソープは

白椿とはちみつ系の2種類。

洗面場も広くて

化粧水と乳液は資生堂の

シンプルなタイプのものがあったよ。
Photo_26





















温泉とリラクゼーションの後は

もう一つの楽しみの

地産レストラン みあれへ。

Photo_27






























店内は広くて明るくて

テーブル席とフラットな座敷に

分かれていたよ。

Photo_29

Zasiki



















この日、まりたちが選んだのは

迷わず「海鮮丼セット」(1,300円)。

玄海のお魚や雲丹など新鮮な魚介を

食べやすい量のご飯に豪快にのせて

あってとーっても贅沢happy02

Photo_30


















少しだけ分からない程度に

ご飯なのかな、素材なのかな、

酢でしめてあったみたいだけど

おいしかったなあlovely

まりは海鮮丼ものが

生臭くて苦手なんだけど

気にならずに食べられたよ!

小鉢に入っているお野菜や

お味噌汁に入っている海藻も

おいしかったよ。

それとそこで出されるお水も

とーってもおいしいよ。

思わずゴクゴク飲んじゃったfull


やまつばさから一歩出ると

ヤマダ電器やくら寿司があって

チェーン店が並んでいるんだけど

意外な場所にある宗像の温泉。

近場で楽しむには今が旬だと思う。

知らなかった人も

知っている人も

行くなら今のうちだよnote
みんなもグルメをかねて

遊びに行ってみて。

宗像王丸・天然温泉 やまつばさ

宗像市王丸474

TEL.0940-37-4126(みんな よいおふろ)

営業時間:10:00〜24:00(最終入館受付23:00)

休/毎週第3水曜日

 ※祝祭日の場合は、翌週の水曜日

 

[王丸地産レストラン みあれ]

11:00〜23:00(OS23:00)

http://www.yamatsubasa.jp/welcome

アミュプラザ小倉6Fでスイーツを発見♪

こんにちは、まりです。

先週の金曜日。
仲良しのユリちゃんと

ガーベラちゃんと3人で

台風の最中raintyphoonthunderというのに

遠出notesをしようと出かけたよ。

うきはのぶどう狩りwine

断念してどこに行くか考えた結果…。

決まったのは新宮のIKEAから

宗像王丸温泉spa

やまつばさに行くコース。


高速で向かう途中にもうお昼どきで

小倉南区でランチをしたんだけど
高速が7キロ渋滞rvcarcarcarrvcarで断念して

小倉の街に戻ることに。

ランチが期待はずれで

ココでは紹介できないcrying
せめてスイーツだけでもcake…と

小倉駅裏のカフェをイメージして

小倉駅の駐車場に行ったら、

駐車場代サービスがあるからと

アミュプラザ西館6Fの

レストラン街に行くことにbearing
ここで見つけたのが、
以前から一人では

入りにくいと思っていた

タウタウというお店ですwobbly
Photo_8























まりがこの日選んだのは
「ベリーベリーパフェ」

(750円だったはず)。

お店に入ってメニューを見ると

意外にもいろんな

スイーツメニューがあって

お友達もまりも迷うばかり。

まりが食べたパフェは

パフェには欠かせない

コンフレ—クが

グラスの底にたくさん

敷き詰めてあって

アイスクリームや生クリーム、

ベリーソースに

凍らせたベリー系が

折り重なるように

たくさんのっていたよ。

こんなところで

パフェが食べられたとは

意外な発見sign03
スイーツを食べながら

何だか遊びに行けない

消化不良を起こしていた

懲りない3人coldsweats01
リベンジの意味を込めて

もう午後3時というのに

結局3人は宗像王丸温泉

やまつばさに

出かけたのでしたcoldsweats01
続く…raintyphoontyphoonthunder
tayutau(タユタウ)
restaurant&cafe
小倉北区浅野1−1-1 
アミュプラザ西館6F レストラン街
アミュダイニング
TEL.093-533-7331
営業時間/11:00〜23:00(OS22:30)

2013年5月28日 (火)

川棚グランドホテルの瓦そば&温泉のちょこっと旅

Otafuku
 























こんにちは、まりです。
今朝はひどい風と雨で
外にいたゴン太が吹き飛ばされそうで
心配していたけどeye
ゴン太は風にも負けず、雨にも負けず
のんきにおいしいご飯を
食べる夢を見ながら寝ていたよ。
まったく〜!心配して損したよwobbly
さて、今日は4月の話なんだけど
久しぶりに行った川棚温泉とグルメを
紹介するね。

まず写真にあるのは
川棚グランドホテル内にある
「お多福」の瓦そば(一人前1,050円)

下関では有名な食べ物で
瓦の上に茶そば、肉、錦糸たまご、ねぎを
のせたものをダシと薬味につけて食べるんだけど
TVケンミンショーでも紹介されていたのを見た人は
あれねって分かってくれるかな?
北九州の人も近いから
小さい頃からよく知っているなじみの食べ物なんだよね。


Sennbei
 





















瓦そばといえば、「たかせ」が有名なんだけど
まり、すっかり勘違いして同じ店だと思っていたら
違っていたことを後々に知ってショックcrying
10年くらいずっと行って
なかったから忘れてたthink


Photo_2

 























だから、麺の感じとかダシの味が前と微妙に
何かが違う!と思っていたら
なーんと違う店だったんだって分かって。
これはこれでありだけど
たかせのあのパリっとした
麺の感触の方がまりの好み。
ダシもきちんととってあるけど
何かが違うweep分からない。
好みもいろいろだから、
どっちもありなんだと思ったよ。


一つ魅力的なのは、
このお多福でご飯を食べると、
大浴場の山頭火の入浴と
セットで楽しめるってこと。
これはいいね!
平日は1,400円、
土日祝は1,500円とお得なんだよね。
まりは夜にお友達と行ったから
すっかり宿に宿泊しているような
気分になったよhappy01
楽しかった。




Photo_4
 


















Photo_5































残念ながら外は雨で
その日は露天に入れなかったけど
夕暮れの露天はライトアップされて
キレイなんだよね。
写真は撮れなかったけど
たまには近場の温泉♪
良かったら行ってみて。
次の日は門司港でお寿司ランチをしたよ。
口コミでしかできないお店みたいなので
どこに行ったかは秘密wink


Santouka
 
























最後におまけ!
その日の夜に食べた
トロアメゾンの「シューロール(抹茶味)」(1個180円)。
温泉の後に甘いものはしみいるね〜happy02
下関大丸の地下にあったよheart04


Toroamaison
 













劇場旅館 川棚グランドホテル
瓦そば本店「お多福」
大浴場「山頭火」
山口県下関市豊浦町川棚温泉
TEL.083-774-1111
Powered by Six Apart